後厄                          by 越前山            
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
しかたなく…?
from とり三重成るままにsince..
東北地方太平洋沖地震
from とり三重成るままにsince..
ZIC優勝祝賀会
from とり三重成るままにsince..
越前山さんといわんちょさ..
from とり三重成るままにsince..
所用のあと、競技大会審査..
from とり三重成るままにsince..
以前の記事
下り棟
数日前に雨が漏れるから、という事で…

別荘タイプでややこしいそうな屋根でしたが(星型の様な屋根?)
大工さんも交え、室内の天井をまくり確認。
確かに漏っている。
てっきり谷部分かと思い、屋根にあがって再確認。

おかしいな~ 谷部分におかしい部分は確認できず。
コロニアルの上にAT葺きのカバー工法。
棟か?
笠木を少し起こして覗いてみると…
オイオイ、笠木の下地の釘が脳天からトタンに貫通。
さらに覗くと…
こりゃダメだ。


早急に見積りをし、施工へ。

笠木の板金をはずすと…
オイッ!本体が足りていない!
いくら慌ていたとしても、
寄棟だったら1枚飛ばしての施工方法もあったはずなのに。
e0142752_23485165.jpg


しかも、こちらは切りっぱなし。
e0142752_23495422.jpg


で、わたしは、立ち上げて、返しをつけて、(握力勝負)
40ミリ角を取り付けて
不本意ではありますが、
足りない部分の板金を足し、
釘穴はコーキングで穴埋めです。
e0142752_23523695.jpg

ヌキ取り付け、フェルトをひいて、採寸です。 
当たり前のことなんですが…
e0142752_2355988.jpg



同業者として恥ずかしい限りです。
[PR]
by k-bankin | 2009-11-27 23:59 | 仕事
<< 霜が降りて やってきました >>


メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
福井着
at 2012-02-13 21:42
宮島
at 2012-02-13 11:26
原爆ドーム
at 2012-02-13 09:16
-
at 2012-02-12 23:00
-
at 2012-02-12 21:25
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧